« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月24日 (火)

つわり最終段階へ!?

妊娠14週2日

前回のブログから1カ月以上も空けてしまいました。

心配して遊びに来てくれた皆さま、ありがとう。

メッセージをいただいた方、一人ひとりお返事ができず申し訳ないのですが

ここで改めてお礼と報告をしたいと思います。

おかげさまで双子は元気に育ち、

私はつわりの最終章を迎えたかというこの頃です。

今日はちょっと気分がいいので、パソコンに向かってみようという次第。


先日、双子の妊婦さんに向けた母親学級に行って来ました。

このクラスがあるから、この病院に転院したという

ほんとにありがたいクラスです。

そこには双子妊婦さん総勢20人くらいが。

5カ月6カ月ともなると、もう本格的な妊婦さんしてて

7カ月になれば、単胎の妊婦さんの臨月並みになるそうです。

一人ひとり自己紹介などしたのですが、

思ったのは、30歳以上の大人な感じの人が多いな、ということ。

(ギャルっぽい人はいなかったという意味で)

それぞれ腰痛やおなかの張りなど心配を抱えながらも

それなりに解決してたり、どーんと構えていたりして

心強く思ったのでした。

私が一番気になったのは、自然分娩か帝王切開かということ。

双子のうち、先に生まれてくるほうの子が逆子じゃなければ

自然分娩は可能とのことだったのですが

病院によってはすべての双子が帝王切開と決めているところもあり・・・。

私の実家近くの病院がまさにこの予定帝王切開なんです。

一方、今通ってる病院は、あくまで状況を見ながら

最終的な判断を下すとのこと。

双子妊婦のクラスに参加して

この病院で産めたらどんなに安心だろう

とつくづく思ったのですが、出産後の子育てを考えると

現実的ではないわけで。

夏休みは産院めぐりの里帰りをしようと思います。


そうそう、双子のママさんて、

右と左のおっぱいで同時授乳するんですよ。

そのクラスに、あらゆる角度から撮った写真が何枚もあって

目が釘付けでした。

しかも、かな~り大きな乳房を持つママさんで・・・。

まあ、そのために二つの乳房があるともいえるし。

母はたくましと感慨を深くしたのでした。

けど、タケくんが見たらちょっと引いちゃうかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »