« 初の凍結胚移植 | トップページ | 判定日 »

2007年5月11日 (金)

今までありがとう

周期25日目(移植から7日後)・・・測ってません

今週、祖母が亡くなりました。

年賀状に「今年こそは遊びに行くね」と書いていながら

昨年、一昨年とご無沙汰してしまった私。

とても悔しい思いをしました。

いつかの口約束、約束の先延ばしはもうやめよう、やめたいとつくづく思ったのでした。

遺影は私たちの結婚式に撮ったもの。

そこにはいつも笑顔だった祖母の、静かな波のような微笑みがありました。

祖母がこの世からいなくなってしまったことのつらさ以上に、

母親を失った父の気持ちを考えると

そのことが一番つらいと思いました。

タケは海外出張中で、悲しみをぶつける相手もなく

ひとりベッドで泣きました。


そんな折、移植後初の診察がありました。

内膜は10.5ミリと依然薄め。

体調になんの変化も現れないのとあいまって早くも撃沈モード。

お葬式で実家に帰るため

毎日の注射を一日だけ自己注射で、ということになりました。

看護師さんから手ほどきを受けて、

生理食塩水でお尻にプスッと実践練習までしたのですが。

当日、薬剤を注射器に吸いとることから始めたんですが

なんと注射器に空気が入り泡ぶくになってしまったんです。

慌ててやり直しを試みたものの、一度できてしまった泡はとれるどころかぶくぶくに。

泣く泣く断念しました。

クリニックに電話すると、「毎日したほうがいい注射だから・・・」ということで

実家からとんぼ帰りして事なき(?)を得たのですが。


今回はいろいろあったので

受精卵の生命力にのみ賭けるという気持ちです。

おばあちゃん、私の運命はどうなるのでしょう・・・?

|

« 初の凍結胚移植 | トップページ | 判定日 »

コメント

祖母様、ご愁傷様でした。
ミニーさんの家族や祖母様に対する愛情に、せつなくなりました。旦那様いなくて辛かったですね。
祖母様にはそんなミニーさんの気持ちは絶対に通じていると思うし、幸せに思ってくれてるんじゃないかしら。
注射、大変でしたね。自己注射、聞いたことはあるけど私は無理そうです。病院にとんぼ帰り、お疲れさまでした。でも何とか帰れる距離でほっとしました。卵ちゃんに栄養もミニーさんの気持ちもたっぷり伝わってると思います。
空からの応援も加わって、卵ちゃんきっと頑張ってくれてるって信じてますからね。
どうかゆっくりお過ごしください。

投稿: レーズンパン | 2007年5月13日 (日) 21時54分

こんばんは。おばあちゃん、残念でしたね。私も昨年祖父を亡くしたので、ミニーさんと同じく何ともいえない悲しい気持ちでした。また見送る両親の顔を見たとき、とてもせつなかったです。
注射、実家からのとんぼ帰りは大変だったけど、とりあえず事なきをえて、よかったです。
移植後、私も特に体の変化はなく、判定日の前の検査薬でも反応でませんでしたので、今はもうちょっと卵ちゃんの生命力を信じていましょう。うん、きっとおばあちゃんも見守ってくれているはず…。なるべくゆっくり過ごして下さいね。

投稿: ペルノ | 2007年5月13日 (日) 22時01分

ミニーちゃん、お久しぶりです。
ずっと更新がなかったので、心配してました。
お祖母ちゃま、お星様になられたのですね。
きっと天国からミニーちゃんのことを
見守ってくれると思います。
移植お疲れ様でした。
卵ちゃんも頑張ってくれるように祈ってます。

投稿: たか | 2007年5月15日 (火) 08時45分

ミニーちゃん、お久しぶりです。
ずっと更新がなかったので、心配してました。
お祖母ちゃま、お星様になられたのですね。
きっと天国からミニーちゃんのことを
見守ってくれると思います。
移植お疲れ様でした。
卵ちゃんも頑張ってくれるように祈ってます。

投稿: たか | 2007年5月15日 (火) 08時46分

レーズンパンさま
あたたかい励ましをありがとう。
今回は判定を聞いた後、真っ先に祖母の顔が浮かびました。
きっと天から応援してくれていた、いや生まれ変わって来てくれたのかもと思います。
今周期は、気持ち的にも体的にもリラックスできる状態じゃなかったんですが、なんとかここまで来られたので、これからはしっかりおなかの子を守ってあげようと思います。
いつも本当にありがとう。何度助けられたかわかりません。


ペルノさま
心強い励ましをありがとう。
今回は祖母が妊娠させてくれたんだとつくづく思います。
↑の日記では本当にあきらめモードだったのですが
ペルノさんの「卵ちゃんの生命力を信じていましょう」の言葉に「そうだ」と思い直しました。
早急に判断して勝手に落ち込んでなんて、卵ちゃんに悪いことしてたなって今になって思います。
これから、ペルノさんに続いて元気な赤ちゃんに会う日までがんばっていきたいと思います。
またいろいろとどうぞよろしくね。


たかさま
こちらこそ、すっかりご無沙汰しちゃいました。
その間、心配してくれていてありがとうございます。
今回は祖母が赤ちゃんをお空から連れてきてくれたのかもって思います。もしかしたら生まれ変わって来てくれたのかもしれない。
一度は撃沈モードで泣いていた私ですが、本当にギリギリまで信じていなきゃなってつくづく思ったのでした。
たかさんの日記、アクセスしてみたんですがつながらず・・・。最近はどうしてますか?

投稿: ミニー | 2007年5月15日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1989/6384393

この記事へのトラックバック一覧です: 今までありがとう:

« 初の凍結胚移植 | トップページ | 判定日 »