« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月20日 (水)

健康な肉体に子は宿る

周期13日目・・・測ってません

タイトルのとおり、夫婦が健康であってこその妊娠て思います。

子孫を残すという偉業を果たすには、

夫婦の生命体としてのエネルギーが必要でしかるべき。

けどね、私たち夫婦には今それがちょっと足りない。

まず私。一応、健康ですよ。

でも、おおむね家で仕事してるせいで、決定的な運動不足。

そして、遅寝遅起きの生活リズム。

夜更かしは、昔っから大好きなので

早く寝なきゃっていうストレスを抱えるよりはマシと

大目に見てますが、

タケくんを見送った後で二度寝しちゃった時は

あんまり気分よくないですね。

まあ、私はもっとがんばんなきゃ程度なのですが、

問題はタケくん。

仕事が忙しすぎる!!!

「忙しい」なんていうヤツは仕事のできないヤツだ。

なんて説教たれる人はいそうだけど、そうとばかりは限らないよ。

やっぱり忙しい仕事ってある。

週に3度の一泊二日出張。飛行機は朝7時便。

体を引きずり帰宅したら朝まで原稿(そういう仕事なんです)。

倒れ込むように寝て2、3時間したら起きて出社。

・・・って、おかしくならないほうがおかしい。

タケくんは、メニエル病の疑いがあって薬を飲んでる上に

慢性的な睡眠不足のため一度風邪をひいたらこじらし、

抗生物質を含めた数種の薬を一度に使用するから胃を痛め・・・

そんな悪循環にハマってます。

今の部署が特別なのか、今の時期だけの辛抱なのか、

今日はおそらく排卵日だけど

心で泣く泣く見送るんだろうな私って思います。

夫婦ともども元気じゃないと、子種ちゃんたちも

受精→着床→成長への旅に出掛けられないだろうし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »